ダイエットサプリ無双

ダイエットの運動の基礎知識


基本的な知識を知って運動を進めていくのと、何も知らないで適当にダイエットの運動法を取り入れるのは、大きな違いが出てきます。それは、ダイエットの効果です。
効果に大きく繋がる為、きちんと基礎知識を調べてからダイエットの運動法を取り入れた方が、絶対に良いでしょう。

有酸素運動と無酸素運動


有酸素運動と無酸素運動という言葉を、聞いた事がありますよね?
筋トレなど筋肉を集中的に動かす運動の事を「無酸素運動」と言います。肝臓や筋肉に蓄えられているグリコーゲンが消費されて、その再生産として脂肪燃焼が発生するんです。グリコーゲンが減少すると、めまい・疲れが残る現象が起きたりするので、再生産は絶対なんです!筋肉痛になったとしても、有酸素運動に比べて無酸素運動の方は、非運動時にも筋肉の修復が発生するので、ダイエットに向いていると言われています。無酸素運動の方が大事ですよね?
ランニングなど全身を持久的に動かす運動を「有酸素運動」と言います。有酸素運動は、ジョギングや水泳などの酸素を取り入れて、脂肪や糖質を燃焼していく運動で、口から吸う酸素が脂肪燃焼に繋がります。
運動を初めて、30分〜1時間経った頃が1番脂肪燃焼の効果を得る事が出来ますので、早めに切り上げるのでは無く、1時間は最低でも行いましょう!

適切に時間はいつ?


食前・食後で、ダイエット運動に適している時間は、いつか分かりますか?
正解は、どちらにも当てはまりません。どういう事?と言いますと、食後だと満腹になっているので、副交感神経の関係で、身体が休息モードに入ってしまうのです。知らない人も多いですよね?
身体が休息モードに入ると、ダイエット運動をしても効果が無いのです!間違えた運動をしていた人が、ほとんどになると思います。今日から運動するタイミングを変えて欲しいのですが、少量の炭水化物を摂取した後が、1番ダイエット運動に適しています!食事をとる前に、少しだけ炭水化物を食べと下さい。その後に運動する事で、1番効果を発揮してくれます。

まとめ


基礎知識を2点程書きましたが、知ってる事よりも知らなかった事の方が、多くなかったですか?
間違えた運動方法を行なっていたばっかりに全く痩せなくて、時間の無駄をしてしまいましたね?
ダイエット成功までには、多少なりとも時間が掛かります。例え遠回りしたとしても、正しい運動方法を知れた事で、これから始めれば良いので、時間は掛かるかもしれないですが、正しい基礎知識を学んだので、必ず効果を発揮します。大丈夫です!